バナー

新車と比較した中古車選びを行うメリット

車選びにおいて、中古車は、新車と比べると価格が安いといった点をメリットとして挙げる人は多いかと思います。
しかし、それ以外にも様々なメリットがあることを認識しておく必要があります。
まず、新車に比べて納車が早いといった点があります。



新車であっても店に在庫があれば問題はないのですが、最近では自動車会社も在庫圧縮に動いており、自分の好みにあった車をすぐに手に入れることは難しくなっています。

日本経済新聞の様々な相談を受けることができます。

一方で、中古車の場合は、販売店にあるものを購入する形となるため、手続きさえ済めばすぐに納車されるというメリットがあります。

次に、豊富な実物の品揃えから車選びができるという点です。

一般に、中古車販売店では、多くの車を展示しています。


一方で、新車の場合はショールームなど限られたスペースでの展示が主であり、おのずと展示されている台数、車種は限られてしまいます。



また、すでに自動車会社で製造されなくなった車でも、中古車販売店に行けば手に入れることができる可能性もある点もメリットといえます。

このようなメリットがある一方で、人が一度乗った後の車だと、事故等をしてコンディションが悪くなっていないか不安なので新車を選びたいという人もいます。

しかしながら、最近では、大手の中古車販売会社であれば、車のパーツ単位で、コンディション状態を明示するような試みを実施していたり、インターネット上でも車のコンディションを確かめるポイントを公開していたりもしています。